アウトプットの技法

アウトプットの技法

どうも、臼山です。

 

今回はアウトプットの技法についての動画講義です。

 

下記の動画をご覧頂いて、結果が出る思考をインストールして下さい。

 



動画講義のレジュメ


 

成果を出すにはインプットの量も重要なのですが、

より大事になってくるのがアウトプットの量です。

 

いくら吸収しても、それを実践しなければ全く成果は出ません。

 

いくらインプットしても、それをアウトプットしなければ全く成果は出ないのです。

 

なので、インプットしたことはなるべく早い段階でアウトプットしていきます。

 

1,ひたすらに吸収する

2,とりあえず実践する

3,良くも悪くも結果を出す

4,その結果から学習する

5,学習結果からまた実践

 

この5つのサイクルを「全速力」でこなしてみるようにします。

 

そうすると徐々に良い成果が生まれるようになります。

 

僕は才能が人並なので、膨大な量をこなしています。

 

膨大な量をこなす過程で、質にどんどん転化されていきます。

 

実際、膨大な量こなす過程ですべてが成功したわけではないのですが、

そこからしっかりと学習することで、

絶対失敗できない、ここぞという局面では今まで必ずうまくいっています。

 

どんどんアウトプットするようにして下さい。

 

僕は自分の腕を磨くことしか頭にない徹底したエゴイストなので、

自分の技術を進化させるのが楽しくて楽しくて仕方ありません。

 

全速力でアウトプットするようにしています。

 

全速力でアウトプットすることができれば、

それが膨大な経験値となり、

感覚だけでもうまくいくようになっていきます。

 

そして、腑に落とすために「人に教える」ということもしてみて下さい。

 

吸収して実践したことを、自分の腑に落とすことができていると

人にわかりやすく筋道を立てて教えることができるようになります。

 

わかりやすく教えられることではじめて腑に落ちてる状態になります。

 

僕自身、クライアントのコンサルティングをする過程で

よりわかりやすく指導し、より結果が出るように練磨した結果、

信じられないくらいの実力が身についていました。

 

もちろん、しっかりと実績にも結びついています。

 

人にスムーズに教えられるようになってはじめて腑に落ちるという状態になれます。

 

そすうれば自然と良い成果につながっていきます。

 

ぜひインプットだけではなくアウトプットも徹底してやってみてください。

 

そして、わかりやすく人に教えられるようになれば腑に落ちる状態になります。

 

素晴らしい結果を残すためにアウトプットを徹底してみて下さい。

 

それでは、最後までお読みいただいてありがとうございました。


公式メルマガはこちら

Nカレッジ

いつも下記の記事をお読み頂きありがとうございます

コメントはこちら

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

about

Mr.N


インターネットを使ったマーケター・コピーライター・プロモーター・クリエイター・コンサルタントとして主に活動し、影響力のあるリーダーの育成・輩出にも全力を注いでいます。 本格的なマネタイズをはじめ幸せな人生に必要なことが学べる教育機関を創設して、目の前の人と向き合い共に進んでいきます。

最新記事一覧

最近の投稿

categorise

  • モデリング
  • マインドセット
  • インテリジェンス
  • タックス
  • ファイナンス
  • マーケティング
  • マーケティングリサーチ
  • アフィリエイト
  • リストビルディング
  • SEO・アクセスアップ
  • ワードプレス
  • コピーライティング
  • クロージング
  • ブランディング
  • コンサルティング
  • テストモニュアル
  • バックナンバー
  • エトセトラ
  • お問い合わせフォーム

    PAGE TOP ↑