男と女が1つになると×イノベーション×子の世代・孫の世代

男と女が1つになると×イノベーション×子の世代・孫の世代

どうも、臼山直樹です。

 

メールお読み頂いてありがとうございます。

 

前回のメルマガから

さらに大幅に予約者が増えて

既に370名を超えています。

 



 

NewOrder2019予約フォームはこちら

 

注目して頂いて感謝します^^

 

※募集当日のご案内は予約者のみに流しますので

(一般メルマガでは流さないので)

興味がある場合は予約をお願いします。

 

 

 

1、男と女が1つになると・・・

 

 

イノベーションの起こす最も簡単な考え方は

「相反するものを1つにする」ということです。

 

最もシンプルなイノベーションの起こし方です。

 

例えば男と女が1つになると新しい生命(イノベーション)が誕生します。

 

相反するものを1つにしていくことを試みる。

 

そうするとイノベーションが起きるわけです。

 

仕事も同じ。

 

本来、仕事は嫌々やるというのが一般的ですが、

好きをことを仕事にできたら相反することが1つになり強烈な憧れを生みますし

または遊びの反対は仕事というのが一般的ですが

遊びを仕事にするというのも相反するものが1つになり強烈な輝きをはなちます。

 

仕事と私生活を分けるのではなく1つにすると

強烈に楽しくなるというのもまさにイノベーションです。

 

マーケティングやコピーライティングで

反応が取れるということは

多くの方が本音で欲しくてやまないことですし

ただ高い反応が取れるからというビジネス的な理由ではなく

地で相反するものを1つにしていくと

大きなイノベーションが起きるわけですね。

 

もう少し違う例もあげましょう。

 

例えば、民間企業の目的は一般的に営利の追求とされています。

 

生き残るために利益を追い求め続ける。

 

結果さえでればその過程は度外視されることが多々ある。

 

無茶苦茶な手法でも結果さえ出すことができれば是とされ

顧客の幸せを真に思いながら

綺麗に誠実に頑張ってる人が馬鹿を見ることがよくあります。

 

極端な話、完璧にモラルに反していても

(精神性を度外視して無茶苦茶な販売しても)

利益さえ出ていれば良く

大きな利益を上げている人こそ最も会社に貢献していると見なされたりします。

 

一方で宗教や哲学などを追い求める非営利団体だと

どれだけ稼いだかは度外視されて

徳を始めとした精神性が重視される傾向にあり

精神性が高い人こそ素晴らしいと見なされる傾向にあります。

 

ただし原点の教えは素晴らしいものだったはずなのに

いつしかその教えを伝えていく人が

自分の都合の良いように解釈して教えを捻じ曲げ伝えて

素晴らしかった原点の教えとは

似て非なるものになり私利私欲になってるケースもあります。

 

伝言ゲームをしたことがあればわかると思いますが

最初の人が伝えたことは

5人目くらいにはもう違うものになっているのと同じです。

 

10人目には最初の人が伝えた原型すらありません。

 

ここで話したいのはどちらが良い悪いという話ではありません。

 

どちらからも学ぶことがあります。

 

実際に巨大企業を立ち上げた経営者は精神性の高い人が多いし

巨大な非営利団体の代表(例えば宗教法人の教祖)は

とてつもない(上場企業顔負けの)財を築いてたりしますよね。

 

民間企業を経営しながら実は宗教法人を運営している。

 

宗教法人を運営しながら実は民間企業を経営している。

 

という見方ができるのはないでしょうか?

 

どちらからも学ぶことは大いにあるわけですね。

 

多くの方は既に内心気づいてるように

精神性をないがしろにして物的なものを追い求めても心が荒みますし

物的なものをないがしろにして精神性を追い求めてもジリ貧はきつい。

 

どちらかに偏りすぎるとよくありません。

 

人間は相反する2つの選択肢があったらどちらかに大きく偏りがち。

 

どちらかに偏り過ぎると途端に気持ち悪さを感じるのが不思議です。

 

利益さえ出れば精神性を度外視して良いわけないし、

精神性を高めても手段としてのお金はまず必要です。

 

大事なことはバランスを取ること。

 

バランスを取りながら相反するものを1つにするとイノベーションが起きます。

 

上の例だと精神性の高い立派なお金持ちが僕は素晴らしいと思っています。

 

今回の企画のテーマである教育者の養成はまさにイノベーションだと強く思っていて

教育者という

本来、精神性の高い職業に就いて感謝されてお金も生み出すことが出来る。

 

教育者は良いです。教えた方の記憶に永遠に生きることができます。

 

僕は小学校も中学校も高校も大学も予備校も

お世話になった先生は未だ忘れず覚えています。

 

特に良い恩師との想い出は今後も亡くなるまで忘れることはありません。

 

良い意味で素晴らしい教育者となり良い人生のお供になる。

 

お金もしっかり稼げる教育者というのは

まさにイノベーションそのものですし

リアルとロマンという相反するものを1つにしている存在です。

 

イノベーションを起こす。

 

そうすることで自分も相手もより幸せになることができると信じてやみません。

 

NO2019ではまさにイノベーションを起こす企画に作り上げ

実際にイノベーションを起こす人をたくさん増やしたい。

 

そのためには僕も当然尽力しますが

参加してくださるあなたのお力(目標に向かって真面目に頑張る)が必要であり

共に進んでいくというのが大事です。

 

まずは小さくてもいいから(まずは個人レベルの成功でいいので)、

一緒に頑張っていきましょう。

 

素晴らしい人が増えたら次第に大きな力となります。

 

イノベーションを起こしていきましょう。

 

 

 

2、子の世代、孫の世代

 

 

 

僕が発信してることは僕に子供ができて、

その子供が結婚して自分の子供が生まれたら(僕から見て孫ができたら)

僕の発信は子供や孫に必ず見られます。

 

お父さんこういうことやってたのか!!!

 

お祖父ちゃんこういうことやってたのか!!!

 

というのが僕が情報発信をし続ける限り必ず見られるときがきます。

 

特に僕の場合は本名を出して発信してるので尚更です。

 

ブログでもメルマガでもソーシャルメディアでも何でもいいのですが、

インターネットでの情報発信を多くの方が当たり前のようにするようになり

その発信はネット上に保存されて公開してる限りいつでも閲覧可能です。

 

僕は自分の子供や孫あるいはひ孫に

お父さんは、お祖父ちゃんは、ひいじいちゃんは

一生懸命に仕事していたんだなと思われたいです。

 

間違ってもその逆は嫌だなあ・・・(笑)

 

普段は変な人だけどせめて仕事は一生懸命だったと思われたいものです。

 

もしかしたら自分の子供や孫が

過去の自分のブログなどから学ぶときがくるかもしれません。

 

これってすごいことです。

 

僕は自分の父が一生懸命に仕事を頑張ってくれていたと強く尊敬してますが

仕事場で何をやっていたのかその詳細まで知りませんし

もう亡くなった祖父に関しても勤勉に農家をしていたと認識していますが

実際の仕事の現場を全然と言っていいほど知りません。

 

そして僕が物心つく以前の若い頃の活躍はもっと知りません。

 

しかし今はネットに発信が保存されますので

過去に自分がやってきたことを公開していれば

僕が亡くなっても恐らく閲覧可能なはずです。

 

すごいですよね。公開してる限り半永久にアクセスできるわけです。

 

僕が亡くなったあとでも自分の子供や自分の孫が

若い当時の自分が作ったコンテンツを

簡単に閲覧して何をしてたのかがわかるというのは

人類史上はじめてのことなんじゃないかなと思います。

 

昔から歴史上の人物の活躍が伝記として読みつがれて来たというのはありますが、

教科書に載るような歴史上の偉人クラスじゃない限り普通はそんなことないです。

 

しかし、現代はコンテンツを作って公開しておけば

それが遠い遠い未来まで残ります。

 

そう思うと胸を張って

そのとき一生懸命頑張ったと思うような

魂のこもったコンテンツを作りたいし

それを追求したいです。

 

孫の世代までになったら一昔前の携帯電話が既に古くなったように

今の技術進歩はだいぶ古くなり消えてるサービスも多いでしょうが

読む・書く・話す・聞くというコミュニケーションがなくならない限り

魂込めて作ったコンテンツを閲覧すれば間違いなく本気度は伝わります。

 

「お前のおじいちゃんの教えは一部古くなってるけど未だに健在」

 

というような感じを夢見つつ頑張っていきます。

 

改めてすごい時代に生きてるんだなと思います。

 

子供を作る予定があったり、子供が既にいる方は

子供や孫、ひ孫に見られてもいいような

コンテンツを作るというのを頭の片隅に入れておくと

良質なコンテンツ作りのヒントになります。

 

遺言ではないですが良い意味で末代まで

語り継がれるようなコンテンツを作っていきたいですね。

 

僕の中で最高のコンテンツとは作り手がとっくに亡くなっていても

ずっと読まれたり聴かれたり称賛されたり

時に批判されたりするモノだと思っているので

どこまでいけるかわかりませんが目指すならそこを目指したいですね。

 

NO2019でも自分の子供や孫への遺言レベルで考えながら企画を作り上げていきます。

 

楽しみにしておいて下さい!

 

今回の第4弾のカリキュラム動画では参加費や期間などを詳細に解説しましたので

上記の動画を募集解禁日まで何回か閲覧しておいてください。

 

最後までお読みいただいてありがとうございました。

 

 

臼山直樹

 

 

PS.

ブログ・メルマガなどを一新しないと。。。

 

1年遅れてしまっていますが・・ブログを一新させます。

 

またメルマガ(ステップメール)も一新させます。

 

メルマガは既に書き終わってるので

企画募集が終わって落ち着いたら全部新しくしていきます。

 

今まで作ってきた自分のコンテンツを断捨離して

クローズドな企画だけではなく

表側のコンテンツも一新させていきますね。

 

起業家人生第2章は第1章の前向きな断捨離をして次のステージに進みます。

 

起業当時の僕と考え方が変わってしまっていて、

例えばクライアントの目標達成までの頑張りは凄く感動するので

今後もピックアップしていきますし向き合っていきますが

月収いくら~などにフォーカスするのは興味がなくなっています

 

アップデートしてるのに

昔の自分が保存され続けているのもおかしな話なので

残すところは残しつつ新しくできればと。

 

今の仕事は生きがいなのでそちらを全面的に出していきます。

 

リアルタイム発信(このメルマガ)が今の自分で

ブログにあるコンテンツの多くは昔の自分で

違和感があるので随時新しくしていきます。

 

 

 

PPS.

今回の動画はNO2019の参加費と期間、解禁日などをお話しました。

 

次回のメルマガまでに何回か観ておいて下さい。

 

前回のメルマガで予約者を募集したところ

既に370名を超える予約者がいます。

 

NewOrder2019予約フォームはこちら

 

※募集当日のご案内は予約者のみに流しますので

(一般メルマガでは流さないので)

興味がある場合は予約をお願いします。

 

それでは、また!


公式メルマガはこちら

Nカレッジ

いつも下記の記事をお読み頂きありがとうございます

コメントはこちら

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

about

Mr.N


ウェブマーケッター・コンサルタントとして起業後20代のうちにサラリーマンの生涯賃金(3億円)を1人で稼ぎ終え第2の人生へ突入。

現在は本格的なマネタイズをはじめ幸せな人生に必要なことが学べる教育機関の創設に邁進中。目の前の人と向き合い共に進んでいきます。

最新記事一覧

最近の投稿

categorise

  • モデリング
  • マインドセット
  • インテリジェンス
  • タックス
  • ファイナンス
  • マーケティング
  • マーケティングリサーチ
  • アフィリエイト
  • リストビルディング
  • SEO・アクセスアップ
  • ワードプレス
  • コピーライティング
  • クロージング
  • ブランディング
  • コンサルティング
  • テストモニュアル
  • バックナンバー
  • エトセトラ
  • お問い合わせフォーム

    PAGE TOP ↑