睡眠と偽努力

睡眠と偽努力

どうも、臼山です。

 

今回は睡眠と偽努力についての動画講義です。

 

下記の動画をご覧頂いて、結果が出る思考をインストールして下さい。

 



動画講義のレジュメ


 

古典的な日本の仕事美学の1つとして

短眠で頑張るというものがあります。

 

睡眠を削って努力すればするほど偉いというものですね。

 

自分の努力をアピールするときによく使われたします。

 

睡眠を取らないで仕事をすることが美徳であると、

思っている人も多いかもしれませんが

睡眠をとらないで仕事をするのは非効率の極みです。

 

すぐに眠気で限界が訪れてダウンしてしまうからです。

 

眠いというのはそれだけで集中力が極限まで下がります。

 

眠いまま作業を頑張っても、いたずらに時間が過ぎるだけです。

 

そこに生産性があるとは決して思えません。

 

なので、

 

僕は最低でも6時間、平均で8時間の睡眠時間を確保しています。

 

6~8時間は睡眠のための時間として確保しています。

 

残りの16時間くらいで気持ち良く仕事をするようにしています。

 

僕の場合は短眠で勉強や仕事に励んだりすると、

すぐ体に異常がでてしまいダウンしてしまうのです。

 

なので、睡眠にはかなり気を使っています。

 

例えば、

 

30万円以上かけて妥協無く眠れる寝具を選んでいます。

 

あるいは、

 

僕は日光で眠りを妨げられるのが嫌なので、

遮光性の高いカーテンを使っています。

 

僕にとって1日の疲れを最も癒せるのが睡眠です。

 

なので、睡眠環境は妥協なく重要視しています。

 

しっかりと睡眠を取ることでメンタルが安定し、

覚えたことをきちんと定着することも可能です。

 

もしもあなたがショートスリーパーではなく

仕事が激務でないならば

6~8時間の睡眠を確保することを薦めます。

 

ネットビジネスを本業にしているのであれば

時間的な融通は効くはずですから

睡眠をきちんととり効率をどんどん上げましょう。

 

補足として、

 

ネットビジネスの場合は基本的に1人でやるので、

生活習慣が不規則になる傾向があるのですが

しっかりと規則正しい生活を送るようにしましょう。

 

僕も不規則になりがちなのですが、

不規則な生活を送っていると

地に足がつかないことがあります。

 

地に足がついていない人はやはり魅力的ではないです。

 

ついていきたいと思う対象ではないはずなので、

基本的なことですが生活習慣はきちんとします。

 

睡眠の場合は寝ないのもよくないのですが、

寝過ぎるのも良くないので自律しましょう。

 

くれぐれも昼過ぎまで寝過ごさないようにしてくださいね(笑)

 

自分にあった適正な睡眠時間を確保し、

淡々と集中して実践していきましょう。

 

そうすれば、1日1日が心地よく過ごせます。

 

ぜひ適正な睡眠をとって効率をあげていきましょうね。

 

それでは、最後までお読みいただいてありがとうございました。


公式メルマガはこちら

Nカレッジ

いつも下記の記事をお読み頂きありがとうございます

コメントはこちら

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

about

Mr.N


ウェブマーケッター・コンサルタントとして起業後20代のうちにサラリーマンの生涯賃金(3億円)を1人で稼ぎ終え第2の人生へ突入。

現在は本格的なマネタイズをはじめ幸せな人生に必要なことが学べる教育機関の創設に邁進中。目の前の人と向き合い共に進んでいきます。

最新記事一覧

最近の投稿

categorise

  • モデリング
  • マインドセット
  • インテリジェンス
  • タックス
  • ファイナンス
  • マーケティング
  • マーケティングリサーチ
  • アフィリエイト
  • リストビルディング
  • SEO・アクセスアップ
  • ワードプレス
  • コピーライティング
  • クロージング
  • ブランディング
  • コンサルティング
  • テストモニュアル
  • バックナンバー
  • エトセトラ
  • お問い合わせフォーム

    PAGE TOP ↑