片手間・不労・ほったらかしの真実

片手間・不労・ほったらかしの真実

どうも、臼山です。

 

今回は片手間・不労・ほったらかしについての動画講義です。

 

下記の動画をご覧頂いて、結果が出る思考をインストールして下さい。

 



動画講義のレジュメ


 

ネットビジネスは片手間・不労・ほったらかしで稼げると言われています。

 

確かにネットビジネスは片手間・不労・ほったらかしで稼げます。

 

しかし、

 

最初から片手間・不労・ほったらかしで稼げるかといったら

全くそういうわけではないので注意が必要になってきます。

 

最初は愚直にインプットとアアウトプットを繰り返していきます。

 

その試行錯誤の過程でなかなか結果がでないのが現実です。

 

最初から片手間・不労・ほったらかしで稼げるとしたら、

日本人の平均年収が400万円を切ることはありません。

 

僕も駆け出しの頃は朝から晩までひたすら実践していました。

 

毎日14時間の作業をしてようやく数カ月後に月収100万円を超えました。

 

月収100万円を超えるまでの期間はほとんど収入はありませんでした。

 

今でこそ、1000万円以上を稼ぐのに企画販売後1分かかりませんが

最初からこういった一般的に異次元なことはできていませんでした。

 

ネットビジネスの特性上、コンテンツを1度作りサーバーにアップロードすれば、

サーバーにアップしている限り、インターネット上にずっと存在し続けられます。

 

なので、

 

しっかりとしたコンテンツを作れば作るほど、コンテンツが自動で稼いでくれる

 

という現象が起きるわけです。

 

(自動化収入は安定収入ではありませんので注意して下さい)

 

これが巷でよく言われている片手間・不労・ほったらかしの真実です。

 

最初から楽に稼げる裏ワザ的手法は存在していません。

 

仮に存在していたとしても世の中に出回ることはありません。

 

そういった裏ワザが出回ったら裏ワザが裏ワザでなくなり

その裏ワザが飽和してしまい稼ぐことはできなくなります。

 

あなたが片手間・不労・ほったらかしを求めているならば、

最初からそんなことが起きるなんてありえないということを

ぜひ強く意識して頂ければと思います。

 

ただ、

 

ネットビジネスは他の分野と違って短期間で莫大な収入を得られます。

 

人生のレールを走る場合は1流大学を卒業して1流企業に入社して

熾烈な出世競争を勝ち抜いてようやく年収1000万円に到達します。

 

相当な年月がかかるわけです。

 

一方で、ネットビジネスは「正しい方向性」で「膨大な量」と「全速力」で

実践できれば始めて1年もかからずに莫大な収入を得ることができます。

 

年収1000万円は余裕で稼げるようになってきます。

 

そういう意味では努力が短時間で報われやすいので

愚直に実践して仕事を徐々に楽にしていきましょう。

 

片手間・不労・ほったらかしは愚直に頑張った人のみが

手に入れることができるご褒美だと思っておいて下さい。

 

それでは、最後までお読み頂いてありがとうございました。


公式メルマガはこちら

Nカレッジ

いつも下記の記事をお読み頂きありがとうございます

コメントはこちら

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

about

Mr.N


ウェブマーケッター・コンサルタントとして起業後20代のうちにサラリーマンの生涯賃金(3億円)を1人で稼ぎ終え第2の人生へ突入。

現在は本格的なマネタイズをはじめ幸せな人生に必要なことが学べる教育機関の創設に邁進中。目の前の人と向き合い共に進んでいきます。

最新記事一覧

最近の投稿

categorise

  • モデリング
  • マインドセット
  • インテリジェンス
  • タックス
  • ファイナンス
  • マーケティング
  • マーケティングリサーチ
  • アフィリエイト
  • リストビルディング
  • SEO・アクセスアップ
  • ワードプレス
  • コピーライティング
  • クロージング
  • ブランディング
  • コンサルティング
  • テストモニュアル
  • バックナンバー
  • エトセトラ
  • お問い合わせフォーム

    PAGE TOP ↑